レミーのおいしいレストラン
1匹のネズミに訪れた最高の奇跡
ヒット作を連発するピクサーの最新アニメーション。
シェフになることを夢見るネズミのレミーは超1流レストランに住むことに。
そこで知り合った見習いシェグとパリ一番の料理長になろうと奮闘! re1.bmp

中山美穂さんも大好き♪

レミーのおいしいレストラン 中山美穂さんも大好き♪

レミーのおいしいレストランは2匹のネズミが主役。
@フランス料理のシェフになることを夢見るネズミのレミー
A料理の才能がまったくないことに悩む見習いシェフ・リングイニ

グルメの都・パリのレストランを舞台に
人間とネズミが奇跡を起こす感動の物語『レミーのおいしいレストラン』。
米国での公開翌日、6月30日(土)。
パリの中心地・シャンゼリゼ通りに建つ老舗の映画館、
ゴーマン・シャンゼリゼ劇場にて『レミーのおいしいレストラン』の
パリ・プレミアが行われ、
パリ在住の日本女優・中山美穂さんがゲストとして出席。

070702_remy_premier_sub1.jpg
白地に青とグレーの大胆な柄がプリントされた、涼しげなワンピースで登場したミポリン。
5年前に作家の辻仁成さんと電撃結婚して以来
パリに生活の拠点を移したミポリン
久しぶりの公の場にやや緊張した面持ちながらも
レミーのおいしいレストラン』の感想を語ってくれた。
「レミーがかわいくて、すっごくにおもしろかった!
 何度でも観たくなる映画です」と
夢に向かって突き進むレミーにすっかり感情移入した様子。

レミーはフランス料理人を目指すネズミ。
ミポリンの得意料理はやはり和食だそうで
パリの食材をアレンジして作っているとか。
(どんなのだろう?興味しんしん!)
ミポリンはディズニーの映画が大好きで
それで今回のプレミアへの参加したというミポリン。
最近はお子さんと一緒に映画を楽しむ機会もあるそうで
「チャンスがあればディズニー作品の声優にも挑戦したい」
という意気込みも語ってくれた。
(うん。ぜひやってほしい(^^))
『レミーのおいしいレストラン』の日本語吹き替え版では
佐藤隆太がリングイニ役で声優に初挑戦。
(「バンビーノ!」みたいな無愛想な役とは全然違うんでしょうね)
今回のプレミアで披露されたのはもちろんフランス語吹き替え版。
「難しい表現以外は、だいたい理解できた」と
すっかりフランスの生活になじんだ様子を見せるミポリンでした。


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47937032

この記事へのトラックバック

アルティザン・トゥレトゥールドゥニ・リュ
Excerpt:  〔監修〕 弓田亨 〔発行〕 株式会社イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画 日本語版 (全3巻) A4判/約300ページ(第1巻)/オールカラー/上製カバー装 本体価格=各15,000円(税別)・ルレ..
Weblog: 料理がすごくよかった
Tracked: 2007-08-11 05:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。